December 22, 2016

オトメモリ形式で2000位以内に入る

オトメモリ形式のランキング報酬SRがスターランク15に出来るようになりました。

そこで、獲得イベントptに対するスタージュエル消費量と過去のボーダーを把握しておこうと思います。



▼前提
・通常楽曲はスタミナ19の曲をスコアSでクリアする(53pt)
・イベント楽曲は難易度Master/Master+をスコアSでクリアする(320pt)
・通常楽曲を消費スタミナ2倍でプレイした場合、イベントアイテム入手量は2倍になるがイベントpt入手量は等倍のままになる
・イベント楽曲を消費イベントアイテム2倍(4倍)でプレイした場合、イベントpt入手量も2倍(4倍)になる

▼消費スタミナあたりの獲得イベントpt
無題

例:消費スタミナ等倍、最大スタミナ80で自然回復、レベルアップ分のスタミナ増加を考慮せず、スタージュエルのみで50000pt稼ぐ場合、50000÷699.2×50=3575個消費する。

▼プレイ数あたりの獲得イベントpt
無題

例:消費スタミナ等倍、消費イベントアイテム4倍で1時間に20曲プレイする場合、1時間あたり3065.8pt稼げる。

▼過去のイベントを振り返る
無題

報酬アイドルによるボーダーの変化が全く無いわけではありませんが、デレマス/モバマス/アイマス関連の大きな出来事、行事等の方がボーダーを大きく動かす要因になっています。

[ラブレター]はプロデューサーランクSSS解禁後のイベントでした。

[アタシポンコツアンドロイド]はデレステ初のイベントで、目安になるボーダーがありませんでした。

[咲いてJewel]はGroove形式以外で初のMaster+実装イベントでした。

[Orange Sapphire]はイベント期間が最短の7日間(150時間)でした。

その他、アニメや現実のlive、モバマス/デレステ ◯周年等の様々な要因でボーダーが動きます。

現在開催中のあんきら!?狂騒曲は、スターランク15が入手可能という事でイベント期間は短めですがボーダーはかなり高くなると予想出来ます。
(最終結果は2000位ボーダーが91619ptでした。)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字