January 01, 2017

リノセウスのダメージ計算

2017年版に更新。



▼自然の導き1枚+リノセウス1枚パターン
無題

1枚のリノセウスを自然の導きで使い回す場合、使えるだけカードを使う→リノセウス→手札に戻す→リノセウスとするのが最もダメージを伸ばせます。

・ダメージ計算
リノセウス 1/1
自然の導き
リノセウス 3/1
この場合4点+進化2点になります。

フェアリー
リノセウス 2/1
自然の導き
リノセウス 4/1
カードを1枚プレイすると6点+進化2点になります。

フェアリー
フェアリー
リノセウス 3/1
自然の導き
リノセウス 5/1
カードを2枚プレイすると8点+進化2点になります。

上記の通り、リノセウス+手札に戻すカード+リノセウスの4点+
最初のリノセウスまでにプレイした枚数×n点(n=リノセウスが場に出た回数2)+進化2点と覚えれば瞬時に計算出来ます。

・PP計算
最低限必要なPPから求めます。

1,リノセウスを2回プレイするので4PP
2,手札に戻すカードを1回プレイするので自然の導き1回で1PP

現在のPPから1と2を合計した数値を引き、余ったPP分のカードをプレイ出来る事になります。


▼リノセウス2枚パターン
無題

リノセウスが2枚ある場合、使えるだけカードを使う→リノセウス→リノセウスとするのが最もダメージを伸ばせます。

・ダメージ計算
リノセウスA 1/1
リノセウスB 2/1
この場合、3点+進化2点になります。

フェアリー
リノセウスA 2/1
リノセウスB 3/1
カードを1枚プレイすると5点+進化2点になります。

フェアリー
フェアリー
リノセウスA 3/1
リノセウスB 4/1
カードを2枚プレイすると7点+進化2点になります。

上記の通り、リノセウス2枚の3点+
最初のリノセウスまでにプレイした枚数×n点(n=リノセウスが場に出た回数2)+進化2点と覚えれば瞬時に計算出来ます。

・PP計算
最低限必要なPPから求めます。

1,リノセウスを2回プレイするので4PP

現在のPPから4を引き、余ったPP分のカードをプレイ出来る事になります。


▼リノセウス3枚パターン
無題

リノセウスが3枚ある場合、使えるだけカードを使う
→リノセウス→リノセウス→リノセウスとするのが最もダメージを伸ばせます。

・ダメージ計算
リノセウスA 1/1

リノセウスB 2/1

リノセウスC 3/1

この場合、6点+進化2点になります。

フェアリー
リノセウスA 2/1

リノセウスB 3/1

リノセウスC 4/1
カードを1枚プレイすると9点+進化2点になります。

フェアリー
フェアリー
リノセウスA 3/1

リノセウスB 4/1

リノセウスC 5/1
カードを2枚プレイすると12点+進化2点になります。

上記の通り、リノセウス3枚の6点+最初のリノセウスまでにプレイした枚数×n点(n=リノセウスが場に出た回数3)+進化2点と覚えれば瞬時に計算出来ます。

・PP計算
最低限必要なPPから求めます。

1,リノセウスを3回プレイするので6PP

現在のPPから6を引き、余ったPP分のカードをプレイ出来る事になります。


▼自然の導き
1枚+リノセウス2枚パターン
無題

手札に戻すカードとリノセウスが2枚ある場合、使えるだけカードを使う→リノセウス→手札に戻す→リノセウス→リノセウスとするのが最もダメージを伸ばせます。

・ダメージ計算
リノセウスA 1/1
自然の導き
リノセウスA 3/1
リノセウスB 4/1

この場合、8点+進化2点になります。


フェアリー
リノセウスA 2/1
自然の導き
リノセウスA 4/1
リノセウスB 5/1

この場合、11点+進化2点になります。


フェアリー

フェアリー

リノセウスA 3/1
自然の導き
リノセウスA 5/1
リノセウスB 6/1

この場合、14点+進化2点になります。


上記の通り、リノセウスの8点+最初のリノセウスまでにプレイした枚数×n点(n=リノセウスが場に出た回数3)+進化2点と覚えれば瞬時に計算出来ます。

・PP計算
最低限必要なPPから求めます。

1,リノセウスを3回プレイするので6PP
2,手札に戻すカードを1回プレイするので自然の導き1回で1PP

現在のPPから1と2を合計した数値を引き、余ったPP分のカードをプレイ出来る事になります。


▼自然の導き1枚+リノセウス3枚パターン
無題

手札に戻すカードとリノセウスが3枚ある場合、使えるだけカードを使う→リノセウス→手札に戻す
→リノセウス→リノセウス→リノセウスとするのが最もダメージを伸ばせます。

・ダメージ計算
リノセウスA 1/1
自然の導き
リノセウスA 3/1
リノセウスB 4/1
リノセウスC 5/1
この場合、13点+進化2点になります。


※1PPのカードが2枚手札にある場合は3枚目のリノセウスを使わずに、リノ導きリノリノ8+プレイした枚数×3=14点の方がダメージが高いです。

フェアリー
リノセウスA 2/1
自然の導き
リノセウスA 4/1
リノセウスB 5/1
リノセウスC 6/1

この場合、17点+進化2点になります。


上記の通り、リノセウスの13点+最初のリノセウスまでにプレイした枚数×n点(n=リノセウスが場に出た回数4)+進化2点と覚えれば瞬時に計算出来ます。

・PP計算
最低限必要なPPから求めます。

1,リノセウスを3回プレイするので6PP
2,手札に戻すカードを1回プレイするので自然の導き1回で1PP

現在のPPから1と2を合計した数値を引き、余ったPP分のカードをプレイ出来る事になります。



▼自然の導き2枚リノセウス1枚パターン
無題

手札に戻すカード2枚とリノセウスが1枚ある場合、使えるだけカードを使う→リノセウス→手札に戻す→リノセウス→
手札に戻す→リノセウスとするのが最もダメージを伸ばせます。

・ダメージ計算
リノセウスA 1/1
自然の導き
リノセウスA 3/1

自然の導き
リノセウスA 5/1

この場合、9点+進化2点になります。


※1PPのカードが1枚ある場合は2枚目の自然の導きを1PPのカードとして使い、リノ導きリノ4+プレイした枚数×3=10点の方がダメージが高いです。

フェアリー
リノセウスA 2/1

自然の導き
リノセウスA 4/1

自然の導き
リノセウスA 6/1

この場合、12点+進化2点になります。


フェアリー

フェアリー

リノセウスA 3/1
自然の導き
リノセウスA 5/1
自然の導き
リノセウスA 8/1

この場合、15点+進化2点になります。


上記の通り、リノセウスの9点+最初のリノセウスまでにプレイした枚数×n点(n=リノセウスが場に出た回数3)+進化2点と覚えれば瞬時に計算出来ます。

・PP計算
最低限必要なPPから求めます。

1,リノセウスを3回プレイするので6PP
2,手札に戻すカードを2回プレイするので自然の導き2回で2PP

現在のPPから1と2を合計した数値を引き、余ったPP分のカードをプレイ出来る事になります。


▼自然の導き2枚リノセウス2枚パターン
無題

手札に戻すカード2枚とリノセウスが2枚ある場合、使えるだけカードを使う→リノセウス→手札に戻す→リノセウス→
手札に戻すリノセウスリノセウスとするのが最もダメージを伸ばせます。

・ダメージ計算
リノセウスA 1/1
自然の導き
リノセウスA 3/1

自然の導き

リノセウスA 5/1

リノセウスB 6/1

この場合、15点+進化2点になります。


※1PPのカードが2枚手札にある場合は2枚目の自然の導きを1PPのカードとして使い、リノ導きリノリノ8+プレイした枚数×3=17点の方がダメージが高いです。

0PPカード
リノセウスA 2/1
自然の導き
リノセウスA 4/1

自然の導き

リノセウスA 6/1

リノセウスB 7/1

この場合、19点+進化2点になります。


上記の通り、リノセウスの15点+最初のリノセウスまでにプレイした枚数×n点(n=リノセウスが場に出た回数4)+進化2点と覚えれば瞬時に計算出来ます。

・PP計算
最低限必要なPPから求めます。

1,リノセウスを4回プレイするので8PP
2,手札に戻すカードを2回プレイするので自然の導き2回で2PP

現在のPPから1と2を合計した数値を引き、余ったPP分のカードをプレイ出来る事になります。


dalet_vesania at 00:00│Comments(0)Shadowverse 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字