September 16, 2016

ポテンシャル解放機能と効率的な上げ方

実装されました。
ポテンシャル解放機能の確認と、有効活用出来る方法を考えてみます。


▼ポテンシャル解放機能とは
プロデュースptの分だけアイドルのポテンシャル(ボーカル、ダンス、ビジュアル、ライフのステータス)を上昇させる機能。

▼プロデュースpt

プロデュースptはアイドル毎のファン数に応じて決まります。
最大25ptまで獲得可能、25ptに必要なファン数は500万人。

▼ポテンシャルの上限
1つのポテンシャルに割り振れるプロデュースptは最大で10pt。
例としてプロデュースptが20のアイドルにボーカル、ダンス、ビジュアルを振り分ける場合、
ボーカル10:ダンス10:ビジュアル0
ボーカル4:ダンス8:ビジュアル8
ボーカル7:ダンス7:ビジュアル6
このように複数のパターンで振り分ける事が出来ます。

▼ステータス上昇値
SSRのボーカル、ダンス、ビジュアル上昇値は以下の通り。
pt   合計 上昇値
 1   40   +40
 2   80   +40
 3  120  +40
 4  170  +50
 5  220  +50
 6  270  +50
 7  320  +50
 8  380  +60
 9  440  +60
10  500  +60

プロデュースptを割り振るほど1pt辺りの上昇値が増えるので、10:10:5と割り振るのが最も効果的になります。

▼必要アイテム
ポテンシャル解放には特訓で使用していたアイテムが必要になります。
0→6は属性イヤリング、属性ペンダント、魔法の靴のみで解放可能。
6→7に魔法のドレス5。
7→8に魔法のドレス10、属性ティアラ1。
8→9に魔法のドレス15、属性ティアラ5。
9→10に魔法のドレス30、属性ティアラ10。
0→10に属性イヤリング325、属性ペンダント121、魔法の靴195、魔法のドレス60、属性ティアラ16。
10:10:5に属性イヤリング725、属性ペンダント251、魔法の靴390、魔法のドレス120、属性ティアラ32。

▼ポテンシャルの初期化
プロデュースptの振り分けを変更したい場合、全て初期化する事が出来ます。
(ポテンシャル毎の振り直しをする場合、全て初期化しなければなりません。)
消費したアイテムは戻ってこないので、計画的に解放していきましょう。

▼上昇ステータスの恩恵
フロントはもちろんですが、サポメン時や、ゲスト時(選ばれる場合と選ぶ場合)も上昇ステータスが反映されます。

▼効率良くポテンシャルを解放する
ファン数や必要アイテムを見て分かる通り、かなりのやり込み要素になっています。
10:10:5と振り分けるのが最高効率ですが、アイテムに限りがあるため消費アイテムに対してスコアをどれだけ伸ばせるかが重要です。

効率良くスコアを上げるには、SSRアイドルのポテンシャルを最優先で解放しましょう。
被っているSSRや、手持ちのSSRと同じ名前のイベント産強SR/恒常強SR(コンボボーナス持ちや合計アピール値13000以上)の場合1人分の消費アイテムで2人以上のメイン又はサポメンを強化出来るので、SSRの中でも優先順位が高いです。

プロデュースptの割り振り方はアイドルの特化アピール値で変わります。
SSR神崎蘭子の場合、恒常がVo特化、限定がVi特化なので、Vo10:Da5:Vi10と割り振る事になります。
ただし、恒常SSRしか所持していない場合は、限定SSRと同じ特化アピール値を5ptで止めておくか、いっそ割り振らないでおくのも1つの手だと思います。
限定SSRが実装されていない場合も、初期化を避けるために5ptで止めておくのが無難です。

dalet_vesania at 16:00│Comments(0)デレステ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字